FC2ブログ

link3 - 心に残る日本の旅/温泉、ローカル線、宿 (井上晴雄)

日本は豊かな自然や文化にあふれています

スポンサーリンク

地域には郷土に受け継がれてきた文化や風習があります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

link3

  • (■第22回) 廃校の小中学校の校舎を利用した温泉宿 畑山温泉

      廃校になった学校を利用した温泉宿...「畑山温泉」   (高知県安芸市)  澄んだ 伏流水が、明るい水田に絶え間なく流れ込んでいる。香りのよい 柚子畑が一面に広がり、道端にはショウブの花が咲き乱れている。畦道にはおじいさんを乗せたトラクターが一台。そのシルエットが初夏の日差しの中にゆっくりと消えていった。 今回足を運んだ 畑山温泉 は、 高知県 東部にあり、 安芸 の市街地から20kmほど上流に湧いて...



    2011.09.04  四国地方



  • (第21回)瀬戸内海の見える温泉宿

    (第21回/愛媛県)瀬戸内海が見える温泉宿、権現山荘 (地図を開く)愛媛県松山市権現町■西の青空が次第に茜がかってきた。サクラの木々の隙間から、眼下の町並みが広がり、その先に、 瀬戸内海 が淡く浮かび上がっていた。 ■松山平野の北東端、権現川に沿ったのどかな山あいに、 権現温泉という小さな温泉郷がある。地元の人々が大正正時代から親しんできた 湯治場 で、現在では4件の温泉旅館がこじんまりと営業を営んでいる。■...



    2007.12.24  四国地方



  • (第19回)四国霊場45番札所の麓に湧く温泉(愛媛県)

    (古岩屋温泉)四国霊場第45番札所の麓に建つ、古岩屋荘/愛媛県 (地図を開く)愛媛県上浮穴郡久万高原町 ■四国の風物詩といえば讃岐うどん、四万十川、阿波踊りなどいろいろ思い浮かぶが、そのひとつに「お遍路さんのいる光景」がある。お遍路さんといえば、先日、四国をよく旅している人がこんなことを話していた。「ひたすら歩く日々の中で、温泉に巡りあうのは至福の極みです。」なぜかその言葉がとても印象に残った。遍路...



    2007.07.23  四国地方



  • (第16回)南予に湧く有形文化財の温泉(愛媛県)

    愛媛県)南予の山あいに湧く、小藪温泉 (地図を開く)愛媛県大洲市肱川町宇和川■深い緑のカーブを曲がると、まるで絵に描いたような、 懐かしい光景 が広がった。山々を映す小さな田んぼ、畑作業に勤しむ老人、清らかな小薮川の流れ、小さな花をつける野の草・・。そしてその先に、風格ある3階建ての一軒宿、 小藪温泉 が佇んでいるのが見えた。雲が切れ、青空が広がってきた。 ■愛媛県の大洲市肱川にある小藪温泉は歴史ある温泉...



    2007.07.23  四国地方



  • (第11回)吉野川上流にある大川村(高知県)

          「吉野川上流のまち、大川」  四国を代表する河川のひとつ吉野川は、徳島県の中央部を貫流して紀伊水道に注ぐ一級河川である。四国山地中を上流に遡っていくと、四国山地を横断して阿波池田市に入り、そこから北に流れを変えて、奇岩怪石が立ち並ぶ谷を形成する。徳島県の県境を越えると、もうそこは高知県である。その最上流に嶺北とよばれる土地があるのを皆さんはご存知だろうか?今回はその北端に位置する大川...



    2007.07.23  四国地方



  • (第9回)青いレモンの島(愛媛県)

       「岩城島」 紺碧の海の中に、レモンを半分に切ったような形の小島が近づいてきた。フェリーの白いしぶきが桟橋の根元で渦を巻いた。扉が開き、数人の老人たちが談笑しながら降りていく。朱色のゲートをくぐると、そこには小さな町がひらけていた。  愛媛県と広島県の間に点在する芸予諸島。その一角にある岩城島は人口約2200人、面積8.98の離島である。みるみる小さくなる快速船の船影を見送ると、海面のきらめきと空の...



    2007.07.23  四国地方



  • (第9回)日本三大奇橋・かずら橋(徳島県)

    かずら橋かずら橋「祖谷渓谷にある、日本三大奇橋のひとつ」  先日、JR土讃線大歩危駅からバスに揺られること約40分、日本3大奇橋のひとつとして知られる祖谷渓谷の「かずら橋」に足を運んできた。季節は11月、冬仕度をはじめた晩秋の山々を縫うようにバスは進む。窓外にはエメラルドグリーンの吉野川が沿いはじめ、大歩危峡が現れた。清らかな水に、侵食して切り立った岩盤。2億年のときを経た自然の芸術である。一艘の観光舟が...



    2007.07.23  四国地方



  • (第7回)小豆島洞雲山登山(香川県)

    小豆島洞雲山お遍路さんに会える小豆島の山面積152平方メートル、瀬戸内海に浮かぶ小島。陽光を映す海、壮大な山々、のどかなオリーブ林・・・。小豆島は、壷井栄著「二十四の瞳」や、紅葉の寒霞渓など知られるところだが、その周囲の地形が四国のそれと酷似していることから別名、「島四国」との愛称でも親しまれている。 300年前くらいから、四国八十八ヶ所巡りを丁度10分の1程の規模に縮小した「小豆島八十八ヶ所巡り」とよば...



    2007.07.23  四国地方



  • (第4話)春色に染まる四季の里、神山温泉(徳島県)

    (神山温泉)春色に染まる四季の里/徳島県 (地図を開く)徳島県名西郡神山町■徳島駅からバスで西へ1時間ほど入った山ひだに、神山温泉という良泉があると聞いた。春は裏手の山が、菜の花やレンゲ草で美しく染まるという話にも心引かれて、うららかな昼下がり、JR徳島駅からバスに乗りかえ、立寄ってみることにした。 ■1時間ほど待ってロータリーに入ってきた神山行きの徳島バスは定刻に徳島駅を出た。市街地の雑踏を過ぎると、道...



    2007.07.23  四国地方







日本は豊かな自然や文化にあふれています

スポンサーリンク

地域には郷土に受け継がれてきた文化や風習があります。
トラックバック

http://haruo77.blog114.fc2.com/tb.php/33-3905e5fe

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 心に残る日本の旅/温泉、ローカル線、宿 (井上晴雄) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。